最近の色々なサービスについて

すごい速度で進歩するIT技術にともなってリリースされるサービスを共有

知育玩具やリハビリとしてのゲーム

子供の好きなキャラクターや高齢者に人気のキャラクターを使った知育ゲームの開発が進んでいます。
新しいタイプのキャラクターゲームのジャンルかもしれません。

好きなキャラクターであれば子供も楽しんで学ぶことが出来ます。
また高齢者の場合も同じで、特に認知症などでは過去の記憶は鮮明ですから、昔のアニメのキャラクターなどを使うと楽しく手を動かしたり考えたりしているのでリハビリにも良いようです。

昔と違い、手軽にスマートフォンや携帯電話でゲームをしたりタブレットで出来るような時代になり、家庭用の設置型ゲーム機の人気は一時期ほどではなくなっています。
設置型のゲーム機の方がテレビに繋いで遊ぶことが出来るので、画面も大きくて音も良く、良いことの方が多いのですが歩きながらや移動中にゲームをする人が増えてきたので、設置型ゲーム機のあり方を新しい方向で考えていくと良いかもしれません。
テレビ画面を見ることで脳への刺激になることは知られていますので、知育玩具として、またリハビリの一つとしてこれからは新しい開発をすべきときかもしれません。
その為にはキャラクターゲームのエンジニアやシステムエンジニアが、どれほど子供が興味を持ってもらえる内容に出来るか、また高齢者などが簡単に操作できるようなシステムに出来るかといった課題も出てきます。

ですが学校教育でもタブレットやスマートフォンの導入がされていますので、これからの時代に必要とされていくであろうゲーム開発が5年後、10年後に大きく変化をもたらすのではないでしょうか。
将来的には、もしかしたら「システムエンジニアになるには」みたいな授業が一般的に受けられるかもしれませんね。

今の一般ユーザーが高齢者になったり、保護者になった時に利用できるゲーム、世代を繋いでいくことが出来るゲームを作ることが出来るのはキャラクターゲームエンジニアでしかないのかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Category

  • カテゴリーなし

Archives