最近の色々なサービスについて

すごい速度で進歩するIT技術にともなってリリースされるサービスを共有

ソーシャルゲームの登場

ソーシャルネットワーキングサービスが普及しています。そのソーシャルネットワーキングサービス内でソーシャルゲームが提供されています。
ソーシャルゲームは専用のソフトやハードを必要とせず、基本的な機能は無料で遊べるのが多いのが特徴です。深く遊びたい場合は課金システムもありますが、だいたいの機能は無料で遊べるので、手軽さが特徴です。短時間で遊べるものが多く、パソコンだけではなくスマホで移動中に遊んでいる人もいます。
日本でのソーシャルゲームは携帯電話向けのゲームで釣りゲームが大ヒットしました。その後、他のユーザーとの対戦や協力などソーシャルネットワーキングサービス上でできるサービスを活かしたゲームが登場して大ヒットしています。ただ、大ヒットしたものの、トラブルも発生しています。ゲームにのめりこみ過ぎた未成年者が数10万円というかなりの高額な金額を請求されることが出てきました。それが社会問題となり、消費者庁が規制するまでに至りました。
小学生や中学生はのめりこむとしっかりとした判断ができなくなります。ゲームの使い方をしっかりと子どもに教えるのも大人の重要な役割です。子どもにはお金を使っている意識が無いでしょうからしっかりと教えなくてはなりません。
現在でも課金システムのトラブルの相談が国民生活センターに寄せられているそうです。簡単に遊べるものだからこそ、トラブルなく楽しく遊べるようになって欲しいところです。
IT業界はいつも人手不足、という話を聞いたことがありますが、こういった身近なゲームにより馴染みが増えると「プログラマーになる!」とか「システムエンジニアになるにはどうすればいい?」とか言い出す子供が出てきて、人手が潤うのではないでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Category

  • カテゴリーなし

Archives